日本料理旬花ブログ

  1. >
  2. >
  3. 山崎蒸留所

山崎蒸留所

20190619133017-83e5bff643474f103dc88bad1491b83deb355d1a.jpg20190619133345-3201198a978f3367277fb252f460ee18b8a88745.jpg20190619133425-f5feab01a78af5e385028d82fd984aaad07b5a38.jpg

旬花ですm(_ _)m

先日の白州蒸留所に続いて山崎蒸留所へも行かせて頂きました!

今や日本料理店ではお客様のお好みでワインやハイボールも欠かせない食中酒になっています。

先日の白州蒸留所では改めて美味しさを知ることが目から鱗が落ちる想いでした。

そして今回の山崎蒸留所はまたまた凄い経験をさせて頂きました!

ジャパニーズウイスキーが抱える問題と飲食店に何が出来るのかを考え想像する良い機会になりました!

新しくウイスキー原酒を仕込んでもそれが美味しいウイスキーになって私達の口に入るのは5年後、10年後、15年後、20年後、遠い未来ですので・・・(^^;)

さて、そのような難しいことは置いておきまして旬花では料理と合わせて如何に美味しく召し上がって頂けるかを色々と検討しています!

BARでしたらストレートやオンザロックがウイスキーの味わいをダイレクトに感じる飲み方ですが日本料理店ですのでやはり水割りやハイボールがおすすめですね!

山崎や白州や響やローヤルやオールドがそれぞれにそれぞれの特徴がありますのでそのまま美味しくハイボールにして召し上がって頂きます(o^_^o)

そして旬花で召し上がって頂くハイボールはちょっぴり濃い目です!

ウイスキーの味がしっかりとお客様に伝わるように割りと濃い目です!!

ですのでハイボールのさっぱりさとウイスキーの美味しさを愉しんで頂けます!

今回蒸留所に伺って思いましたのはやはりプロの集団が創り出す味は見事であるということと旬花はその多くのファンの中の1店であるということでした(o^_^o)

イチローズモルトや竹鶴もハイボールでしっかり美味しいですので是非旬花でご堪能ください!

お待ちしておりますm(_ _)m

画像1は山崎蒸留所の外観、画像2は麦芽と水で麦汁を作り出す糖化槽、画像3は出来たてのウイスキー原酒「ニューポット」が流れ出てくるところでしたm(_ _)m

有料の見学ツアーは①なぜ山崎に蒸留所を創ったのかの説明 ②ウイスキーの仕込みの全体の流れの説明
③糖化槽の見学(加熱中は醪の甘酒のような良い香りがします) ④蒸留釜ポットスチルの見学(蒸留中の室内は高温ですし、強いアルコールの香りがします)
⑤2回の蒸留をすることで新しい原酒「ニューポット」が誕生の現場を見学(ニューポットのアルコール度数は70度くらいあるそうです!
⑥貯蔵庫内の見学(原酒を熟成させる樽の説明もあります) ⑦山崎の水質の説明
⑧テイスティング(オーク樽原酒とワイン樽原酒と製品のノンエイジ山崎) ⑨おすすめのハイボールの作り方と味わい

特に山崎蒸留所の見学ツアーで見られる水の綺麗さに驚きました((((゚д゚;))))

ピートを使って乾燥させた麦芽がとってもピーティで香ばしかったです!

(2019年6月18日 13:29)
日本料理旬花
日本料理旬花 公式ページ

善光寺表参道 大門町の「ぱてぃお大門」三階建の楼閣の2階が日本料理旬花です。
御予約で個室を御用意しております。 各部屋とも畳に椅子とテーブルでゆっくりと懐石料理をお楽しみ頂けます。

カテゴリ

月別の記事