日本料理旬花ブログ

鯛の潮椀

20200501185017-3b4e54e8bb8353b3c324e644fa2996504e846681.jpg

旬花ですm(_ _)m

3月に入ってから急激にコロナウイルスの状況が心配になってきました!

旬花でも入口に消毒を用意しておりますのでお使いくださいm(_ _)m

 さて、本日は「鯛の潮汁」でございます!

旬花では魚屋さんのご努力でありがたいことに天然の真鯛を入れてもらっています。

時には3㎏upや4㎏upという大物も入ってきます!

魚は大きくなると大味になるなんてよく言われていますがそんな筈ないんです!

大きい方がより美味しいんです!

そんな真鯛を潮汁にするのですが、ここで問題が生じます。

魚が本来持っている生臭さをどう取り除くかが非常に重要です。

この魚本来の臭みを取り除き美味しさのみを味わって頂く「鯛の潮汁」は料理人の腕の見せ所です!

板前の技とは「塩」を上手く使うこと!

塩?と思われるかも知れませんが、この塩が全てです!

鯛の頭を割って下処理をしてゆっくりコトコト煮ると良い香りがしてきます、黄金色に輝くスープになってきます!

私も鯛の潮汁が大好きなのでお客様に美味しいと喜んで頂けるととても嬉しいです!

本来は鯛の頭をしゃぶりながら飲んで頂くと最高に美味しいのですが、日本料理のお店ですので鯛の身を焼いて椀種にしています!

鯛の潮汁を是非お召し上がり頂きたいと思いますm(_ _)m

(2020年3月19日 18:49)
日本料理旬花
日本料理旬花 公式ページ

善光寺表参道 大門町の「ぱてぃお大門」三階建の楼閣の2階が日本料理旬花です。
御予約で個室を御用意しております。 各部屋とも畳に椅子とテーブルでゆっくりと懐石料理をお楽しみ頂けます。

カテゴリ

月別の記事