日本料理旬花

第13回 旬花落語会 ありがとうございました!

1535172164003.jpg1535172199720.jpgFB_IMG_1535172036900.jpg

旬花ですm(_ _)m

昨夜は13回目の旬花落語会にご参加頂きましてありがとうございましたm(_ _)m

4年ぶりに菊之丞師匠をお迎えしての今回も菊之丞師匠の格好良さがたまらない会でしたね!!

菊之丞師匠の役者みたいな雰囲気でとても面白い幇間の一八と若旦那のやり取りと、お茶屋の女将さんの艶っぽい雰囲気と突っ込みがたまりませんでした!

大山詣りも行ってみたくなるような世界観と、この後すぐにお酒を飲みたくなるくらいの見事な酔っ払いぶりも楽しかったです。

またお食事会も師匠との楽しいひとときで、菊之丞師匠と盃をとったりやったりと盛り上げて下さりお客様皆様が師匠との楽しい時間をお過ごし下さいました!

お料理は信州伝統野菜の炭火焼き、名物伝法焼き、日本酒は「獺祭 純米大吟醸」、「而今 純米吟醸」、「黒澤 生原酒」、「かたふね 特別本醸造」をご用意致しました。


概要
第13回 旬花落語会 ~古今亭菊之丞師匠を囲んでお食事会~

平成30年 8月24日 金曜日  開場18時00分 開演18時30分

出演 古今亭菊之丞師匠

演目 「幇間腹」「大山詣り」

古今亭菊之丞 (古今亭菊之丞公式サイトより https://kikunojo.com/ )
本名    小川亮太郎(おがわりょうたろう)
生年月日  1972年10月7日
出身地   東京都渋谷区西原
出囃子  元禄花見踊り
得意ネタ  愛宕山 妾馬 景清 三味線栗毛 幇間腹
コメント  中・高6年間、寄席に通ったおかげですっかり脳から口調まで毒された学生生活でしたが、おかげ様でお客様からは「江戸・明治を感じさせる噺家」と呼ばれております。やはり寄席で育った人間ですから、舞台・高座を大切につとめていきたいと思います。

芸歴
1991(平成3)年3月 千葉県立国分高校卒業
1991(平成3)年5月  古今亭圓菊に入門
1991(平成3)年7月  前座となる 前座名「菊之丞」
1994(平成6)年11月 二ツ目昇進
2003(平成15)年9月 真打昇進

受賞歴
1998(平成10)年2月 北とぴあ若手落語家競演会北とぴあ大賞
2001(平成13)年11月 市川市民文化賞奨励賞
2002(平成14)年 NHK新人演芸大賞落語部門大賞
2008(平成20)年6月 平成19年度 国立演芸場花形演芸会金賞
2009(平成21)年6月 平成20年度 国立演芸場花形演芸会金賞
2011(平成23)年6月 平成22年度 国立演芸場花形演芸会金賞
2013(平成25)年3月 平成24年度 第63回芸術選奨 文部科学大臣新人賞(大衆芸能)
2013(平成25)年11月 第5回落語協会大喜利王選手権優勝 第五代落語協会大喜利王
2017(平成29)年2月 平成28年度 第71回 芸術祭賞 優秀賞受賞

問い合わせ
メニュー
懐石料理
黒毛和牛しゃぶしゃぶ
旬花のしゃぶ蕎麦
飲み物
お持ち帰り弁当
天ぷら 隠れ旬花
お祝い・ご法事
懐石弁当
おせち
 電話番号
ご案内
旬花について・アクセス
旬花の器について
ご予約お問い合わせ
旬花のブログ