日本料理旬花

第16回 旬花落語会 ありがとうございましたm(_ _)m

1559558044520.jpg1558668354635.jpg1558668319798.jpg

旬花ですm(_ _)m

昨夜は16回目の旬花落語会にご参加頂きましてありがとうございましたm(_ _)m

最多出演の扇辰師匠でした!!

まだ興奮冷めやらぬ状態ですっ!
 
 さて、またまた最多の5回目の扇辰師匠をお迎えしての旬花落語会。

今回はJRさんのアクシデントがあって予期せぬ状況となりましたが扇辰師匠のお心遣いでまたまた素晴らしい会にして頂きました!

そういう事情で昨夜は3席も演って頂きました!

1席目は「田能久」で、扇辰師匠の軽快なテンポでどんどん引き込まれていきました。
2席目は「死ぬなら今」初めて伺うの演目でしたが袖の下が絶妙で面白かったですね!
そして圧巻の3席目は「三方一両損」。
大岡裁きの鋭さや江戸っ子の粋が素晴らしい大演目でした!
扇辰師匠ありがとうございましたm(_ _)m

またお食事会も賑やかで扇辰師匠との楽しいひとときを満喫して頂けました。

入船亭扇辰師匠にはお客様へのお心遣いとご配慮を頂き深く感謝申し上げますm(_ _)m

本当にありがとうございますm(_ _)m

昨夜は扇辰師匠を囲んでお食事会での日本酒は女将さんの選定で純米大吟醸をご用意致しました!
銘柄は「天狗舞」、「佐久の花」、「不動」、「楯野川」 でした。

お酒も美味しくて喜んでいただけて良かったです! お料理は旬花の懐石料理を召し上がって頂きましたm(_ _)m
 先付  鮎の煮浸し 
 前菜  鞍掛豆 トマト煮凝り 丸十 鴨ロース 手毬寿司 麩田楽 旬花玉子 筍の焼さつま
 造り  本鮪赤身 信州サーモン 湯葉
 蒸し物 養老蒸し
 焚き物 信州牛と親田辛味大根の伝法煮
 食事  手打ち蕎麦
 水菓子 マンゴージュレ

概要
第十四回 旬花落語会 ~入船亭扇辰師匠を囲んでお食事会~

平成30年 11月21日 水曜日  開場18時00分 開演18時30分

出演 入船亭扇辰師匠

演目 「紫檀楼古木」「ねずみ」


入船亭扇辰プロフィール
本名 川越 辰朗 (かわごえ たつろう)
入門 1989年
所属 落語協会 真打
芸歴 1989年 九代目入船亭扇橋に入門。前座名 扇たつ
1993年 二ツ目昇進、扇辰に改名
2002年 真打昇進

受賞歴 平成10年 にっかん飛切り落語会 努力賞
平成11年   同賞
平成13年 にっかん飛切り落語会 奨励賞
出身地 新潟県長岡市
出身校 國學院大學
生年月日 1964年2月13日
出囃子 からかさ
紋 つたの葉
趣味 読書・ギター

問い合わせ
メニュー
懐石料理
黒毛和牛しゃぶしゃぶ
旬花のしゃぶ蕎麦
飲み物
お持ち帰り弁当
天ぷら 隠れ旬花
お祝い・ご法事
懐石弁当
おせち
 電話番号
ご案内
旬花について・アクセス
旬花の器について
ご予約お問い合わせ
旬花のブログ