日本料理旬花

第19回 旬花落語会 ありがとうございましたm(_ _)m

1582940312951.jpg1582934929884.jpg1582934932959.jpg1582934899557.jpg

旬花ですm(_ _)m

世間が新型ウイルスで自粛キャンセルの真っ只中、昨夜は旬花落語会にご参加頂きましてありがとうございましたm(_ _)m

今回は19回目にして初めて中止を真剣に考えました。

ですが愉しみにしてくださるお客様のお蔭様でこうして会を重ねることが出来、心より感謝申し上げますm(_ _)m
ありがとうございますm(_ _)m

それでは昨夜の落語会について書かせて頂きますm(_ _)m

昨夜は旬花落語会にはお初の三遊亭歌奴師匠にお越し頂きました。

歌奴師匠はあの先代三遊亭円歌師匠のお弟子さんです!

こうして旬花にお越し頂けて歌奴師匠の生の落語を聴かせて頂いて本当に嬉しいです(o^_^o)

マクラでは大相撲に関わる色々な小咄をしてくださってお客様はもう歌奴師匠の落語の世界に引き込まれていました!

そんなマクラでの御獄海盛り上がりから2席演って頂きました!

1席目は「好きとこわい」
2席目は「御神酒徳利」
 歌奴師匠御神酒徳利最高だったそうです! 私は蛤鍋の準備で聴けませんでした(T^T)

母屋のお食事会の席まで師匠の声もお客様の笑い声も聞こえてきて、とても盛り上がって楽しい雰囲気が伝わってきました! 歌奴師匠ありがとうございましたm(_ _)m

またお食事会でも歌奴師匠には積極的にお話ししてくださってお客様は大満足してくださいました!

歌奴師匠との楽しいひとときをたっぷりと満喫して頂けました。

本当にありがとうございますm(_ _)m

昨夜は歌奴師匠を囲んでお食事会での日本酒は女将さんの選定で旬花のとっておきの秘蔵酒をご用意致しました!

銘柄は「麒麟山 きりんざん大吟醸」、「亀齢 純米吟醸」、「貴 純米吟醸 雄町」、「写楽 純米吟醸 山田錦」、「雑賀 吟醸」でした。

お酒も美味しくて喜んでいただけて良かったです! お料理は旬花の特別懐石を召し上がって頂きましたm(_ _)m

 先付  白魚豆腐
 前菜  鞍掛豆 黒豆煮凝り 丸十 鴨ロース 手毬寿司 麩田楽 旬花玉子 筍鳥味噌
 造り  本マグロ 真魚鰹 湯葉
 鍋物  九十九里の大粒地蛤で蛤鍋
 蒸し物 養老蒸し
 食事  雲丹蕎麦
 水菓子 不知火のコンポート


概要
第19回 旬花落語会 ~三遊亭歌奴師匠を囲んでお食事会~

令和2年 2月28日 金曜日  開場18時00分 開演18時30分

出演 三遊亭歌奴師匠

演目 「好きとこわい」「御神酒徳利」

三遊亭歌奴 プロフィール
1995(平成7) 年3月 三代目三遊亭圓歌に入門 前座名「歌きち」
1999(平成11)年5月 二ツ目昇進 「歌彦」と改名
2008(平成20)年9月 真打昇進 四代目「三遊亭歌奴」を襲名

受賞歴
2002(平成14)年 第12回 北とぴあ若手落語家競演会大賞
2007(平成19)年 水天宮ロイヤルパークホテル主催 落語一番勝負古典部門優勝
2008(平成20)年 さがみはら若手落語家競演会大賞
2010(平成22)年 2010年彩の国落語大賞 受賞

問い合わせ
メニュー
懐石料理
黒毛和牛しゃぶしゃぶ
旬花のしゃぶ蕎麦
飲み物
お持ち帰り弁当
天ぷら 隠れ旬花
お祝い・ご法事
懐石弁当
おせち
 電話番号
ご案内
旬花について・アクセス
旬花の器について
ご予約お問い合わせ
旬花のブログ