日本料理旬花

0262337600

大晦日 おおみそか

1年の最後の日を「大晦日〔おおみそか〕」または「大晦〔おおつごもり〕」とも呼びます。「晦日〔みそか〕」とは毎月の末日のことです。 一方「晦〔つごもり〕」とは、"月が隠れる日"すなわち「月隠〔つきごもり〕」が訛ったもので、どちらも毎月の末日を指します。 "1年の最後の特別な末日"を表すため、末日を表す2つの言葉のそれぞれ「大」を付けて「大晦日」「大晦」と言います。 〜108つの煩悩を祓う除夜の鐘〜 大晦日の・・・続きを見る
季節のイメージ

しゃぶしゃぶ

日本料理 旬花について

善光寺表参道 大門町の「ぱてぃお大門」三階建の楼閣の2階が日本料理旬花です。
御予約で個室を御用意しております。 各部屋とも畳に椅子とテーブルでゆっくりと懐石料理をお楽しみ頂けます。少しずつ沢山の品数をお出しする従来の懐石料理の流れを一新し、一品一品メインの料理と捉えて美味しいものをたっぷり召し上がって頂きたいとの思いから品数を抑えて旬の食材・信州の食材・季節感をお客さまに味わって頂きたいと思います。